カフェオレベースを使ったティラミスのつくり方

暦の上では秋になりましたが、暑さはまだまだ続きそうですね。

お盆が始まり、久しぶりにゆっくりできるという方もいるのではないでしょうか?

いつもよりたっぷり取れるお茶の時間にちょっとあまいものがほしくなったときにぴったりな、カフェオレベースを使ったひんやりスイーツのつくり方をご紹介します。

材料もスーパーで手に入りやすく、つくるときに火や包丁を使わないので、お子さんと一緒にお菓子づくりをしたいときにもおすすめのお菓子です。

夏の思い出づくりにいかがでしょうか?

===

〈 材料 〉

生クリーム 200ml
さとう 大さじ3
マスカルポーネ 100g
スポンジ(カステラ、カップケーキなどでもOK) お好きな量
カフェオレベース 3060ml
ココア 適量

〈 つくり方 〉

1. 生クリームに砂糖を入れて角ができるくらいまで泡立てます。

これは泡立て器を使って5-10分ほど泡立てましたが、ハンドミキサーがあれば簡単に泡立ちます。

2. 1にマスカルポーネを加えて混ぜます。

3. スポンジを小さくちぎり、容器に敷き詰めます。

容器は四角いガラスのものがあると本格的な感じになりますが、なかったらタッパーやボウル、底の広い器などなんでもOKです。

4. カフェオレベースをスポンジ全体にかけてひたします。スポンジの量によってカフェオレベースの量も調節してください。

5. その上から2のクリームを平らに乗せていきます。

6. 最後にココアパウダーを茶漉しで全体的にかけます。

7. 冷蔵庫で冷やしたら完成です!

午前中につくっておいて、午後のおやつの楽しみにしてもいいですね。

カフェオレベースが中途半端に少し余ってしまったときにも、ぜひお試しください。

それでは、よい夏をお過ごしください!

 

\ オンラインストアでのご購入なら3本セットがおすすめです /

【送料込み価格!】カフェオレベース3本セット



『今だけの送料込み価格!お得なまとめ買い品です』

手軽で美味しくて、人気のある商品が、今だけお買い得の送料込み価格です!

暑くなってきたら冷たい牛乳で割ったり、アイスに直接かけたり、
気軽に本格的なカフェオレをお楽しみいただけます!

こちらの商品を1に対して、牛乳または豆乳を5の割合で薄めて飲んでください。
これ1本で約20杯分のカフェオレが作れます。

ご購入はこちらから!