業務用コーヒー豆・卸売り販売について

ヤマとカワ珈琲店では、喫茶店やカフェなどの飲食店、セレクトショップなどに業務用コーヒー豆の卸販売をしております

 

ヤマとカワ珈琲店では、長野市内だけでなく全国の喫茶店やカフェなどの飲食店、セレクトショップなどに業務用コーヒー豆の卸販売をしております。

 

小ロットからの発送や、お店のイメージに合わせたオリジナルブレンドの制作も承っています。

 

コーヒー豆をお店で使いたいとご相談に来てくださる方のほとんどが、

「せっかく焙煎したてのコーヒー豆を仕入れるからには、ハンドドリップなど淹れ方もしっかり勉強したい」

と、すごく真剣に考えてくださいます。

 

でも、コーヒーをハンドドリップして提供するには、それなりに時間も手間も取られてしまいます。

食事がメインのお店で、コーヒーに手を取られすぎては元も子もありません。

必ずしもハンドドリップが全てではありません。あなたのお店に合った淹れ方があります。

 

 

「せっかく焙煎したてのコーヒー豆なのにドリップじゃなくてもいいの?」

 

焙煎したてのコーヒー豆だからこそ、どんな方法で淹れても美味しくなるので安心して下さい!

 

もちろん徹底的にドリップを練習して美味しく提供したいという方には、その方法もお伝え致します。

 

まずはお気軽にお問合せください!

 

 

|卸先にはこんなお店があります

  • 喫茶店
  • カフェ
  • ピザ屋
  • パン屋
  • 食堂
  • 宿泊施設
  • アウトドアセレクトショップ
  • 美容室
  • アパレルショップ
  • 住宅展示場

 

 

|卸店インタビュー記事

■パン屋『ソノマノ』

【第1巻】鬼無里への移住は偶然か、必然か。ソノマノが『パン屋』になるまでのはなし

【第2巻】鬼無里の材料で素のままに。ソノマノのパンづくりへの想い

【第3巻】ヤマカワコーヒーとの出会い。そして、これから未来の鬼無里のはなし

 

■カフェと暮らしの雑貨店『fumi』

【前編】諏訪という地域で、人が集まれる場所をつくる

【後編】ヤマカワコーヒーとの出会いと、これからfumiが向かう先とは

 

 

|お問合せ