【受付終了しました】4月から一緒に働いてくれる仲間を募集します!

応募の受付を終了しました。

たくさんのご応募、シェア、ありがとうございました。

 


こんにちは!

ヤマとカワ珈琲店のカワシタです。

現在、4月から一緒に働いてくれるアルバイトスタッフを募集しています。

今まで、こういう風に広く募集を投げかけたことは無かったので、今回が初めての試みです。

 

ということで、まずは簡単に自店紹介から。

ヤマとカワ珈琲店は2014年3月にオープンしました。

もうすぐ丸7年の、ごく少人数で運営しているコーヒー豆の販売専門店です。

喫茶はやっていません。

 

 

『いつもの日がちょっと良くなるコーヒータイムを』

 

コーヒーはそれ単体では本当の価値を発揮できないのかもしれません。

ヤマとカワが考える、コーヒーの本当の価値は、

豆を挽くところからどんな食べ物と楽しむか、、、、その全ての『時間』を作ってくれるとこにあるんじゃないかと考えています。

 

美味しいコーヒー豆を作って、売る。だけではなく、

いつもの日にあるとちょっと嬉しくなるようなコーヒータイムを提案することが、ヤマとカワ珈琲店の使命です。

 

 

 

大切にしているのはコミュニケーションです

ヤマとカワ珈琲店はメインの販売物として『コーヒー』を売っています。

でも、販売する立場として、必要としているのはコーヒーの知識だけではありません。

 

お客さんに試飲をお出しして、それを飲んだ時のリアクションを見て好みに合った豆を提案したり、

ご来店前に寄ったであろうお菓子屋さんの紙袋を見かけたら、それに合う豆を提案したり、

コーヒーを通してお客さんとコミュニケーションを取ることを大切にしています。

 

『コーヒー豆』ではなく、『コーヒーのある時間・体験』を販売しているのです。

お客さんの要望以上のことを提案したり、時には要望とは逆のことを提案したり。どうすれば良いコーヒータイムを過ごしてもらえるか、を想像する力も必要です。

 

 

見えない相手でも、やっぱりコミュニケーション

ここ数年で注文が増えだしたオンラインストアも、売上の1/3程度を占めるようになりました。

 

オンラインを始めた当初は、

「クリック1つで買えちゃうから、お客さんとドライな関係なんでしょ!」

と思っていましたが、

わざわざ感想のメールを送ってくださったり、中にはハガキで手紙を送ってくださる方もいたり、

予想していた関係性とは違いました。

 

私たちからも、コーヒー豆を送る際には1枚1枚手書きでメッセージを添えたり、

見えない相手でも、店頭と同じように、やっぱり『コミュニケーション』と『相手を想う気持ち』を大切にしています。

 

 

 

募集内容

ちょっと、前置きが長くなりましたね、、、

ヤマとカワ珈琲店で働くことに少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひご検討ください。

 

それでは今回の募集内容です。

 


勤務日:毎週金曜・土曜・日曜・月曜・火曜 のうち3日~5日(このうち出勤できる日が多い方を優先します)

勤務時間:13:00~17:00(1日4時間程度。時間帯については相談可能)

勤務時期:2021年4月から1年間

時給:900円(1か月5万円~7万円)

雇用形態:アルバイト

仕事内容:コーヒー豆の販売、接客、発送業務全般、清掃、事務的な作業も

採用予定人数:1人

募集期間:2021/2/13~2/28

どんな人を求めるか

■コーヒーに興味がある人(経験や知識は問いません。興味があれば後からついてきます)

■コミュニケーションを取るのが得意な人

■どうすれば喜んでもらえるかを想像し、行動できる人

■細かい作業もコツコツできる人

■ヤマとカワ珈琲店を一緒に支えてくれる人

※『コーヒー屋』というとカフェや飲食業をイメージするかもしれませんが、ヤマとカワはどちらかといえば製造業や小売業に近いといえます。

そのため、商品の梱包や発送の手紙書きなど、地味な作業も多い仕事です。

ただ、メリットとしては、飲食業のようなピークタイムが存在しないため、日によって出勤時間を調整することは可能です。

 

選考について:下記の応募フォームからご記入・送信ください。その内容から選考させていただき、面接→採用という流れになります。