コーヒーの”雑味”って何?

コーヒーについての表現で「複雑さ」などの言葉をよく耳にします。
ということは、「雑味」という味も、もしかして良いものなのかもしれないな、と思う方もきっといるはず。

本当のところどうなのか、素朴な疑問にお答えします!


コーヒーについての表現で「奥深さ」や「複雑さ」などの言葉をよく耳にします。
ということは、「雑味」という味も、もしかして良いものなのかもしれないな、と思ったのですが、本当のところどうなのですか?


好みにもよりますが雑味は「えぐみ」と表現されることもあり、実はコーヒーにとって雑味はあまりよくない存在です。
そのため、なるべく雑味がなくなるように、焙煎前と焙煎後の2回に分けてピッキングという作業をしています。


そうなんですね!ピッキングではどんな豆を取り除くのですか?


写真のような、カビが生えてしまっている豆や色や形のおかしいものを取り除きます。


どれが良い豆か良くない豆か見分けるのが難しそうですね。


そうですね。毎日の積み重ねで慣れてくるとできるようになってきますよ。
ただ、ピッキングをしたり、どんなに上手に焙煎しても、多少雑味は残ってしまいます


え、そうなのですか!


はい。なのでコーヒーを淹れるときにできるだけ雑味を出さないようにするために、豆を細かく挽きすぎないようにすることがポイントです。

それでも、おいしくないなぁと感じるときはそもそも焙煎がうまくいっていない場合もあります。なのでそのときはちがう豆を試してみるのもおすすめですよ。


なるほど。また一つ、勉強になりました!

 

POINT
①雑味が出ないよう豆を細かく挽きすぎないようにしましょう。
②それでもおいしくないときは、違う豆を試してみましょう。

 

今週のおすすめ
▷いろいろな豆を試してみたいあなたに

【送料無料!コーヒー豆】まずはお試し!人気の3種を100gずつセット



「自分好みの珈琲豆を見つけたい!」「色んな味をちょっとずつ飲んでみたい!」
そんな声をいただきます。

おいしいコーヒーを楽しむためには、自分の好みの豆を選ぶことが最も重要です。
色々試してみて、その中からお好みの味を見つけていただきたいので、
ヤマとカワで人気の3種類を飲み切り100グラムずつのセットにしました。

1日1~2杯のペースで飲めば、ざっと2週間でヤマとカワの代表的な味を知っていただくことができます。

まずはお気軽にお試しいただきたいので、送料無料!でお届けします。

詳細・ご購入はこちらから!