くるみ菓子のレシピ

実りの秋、日に日に寒くなる時期ですね。

コーヒーを飲むときって、何か一緒に食べたくなりますよね。

喫茶をやっていたときにコーヒーと一緒に出していたのが、このくるみ菓子です。

手でつまんで食べられ、くるみの香ばしさと、さとうのあまさがコーヒーとよく合います。

材料も3つで難しい行程もなくとてもシンプルなので、くるみが手に入ったらぜひお試しくださいね。

【材料】
くるみ 50g
バター 15g
さとう 20g

【つくり方】
①くるみを170度で予熱したオーブンで10分ローストします。

②くるみをフライパンにうつし、バターを投入して弱火でからませます。

③バターが溶けたら火をとめて、さとうを入れて絡ませます。

④冷めたら完成です!

③で砂糖を入れてからも火をかけ続ければ、キャラメルっぽくなり、それはそれでおいしいですよ!

長野県の東信にある東御市はくるみの生産量が日本一。
なかなかスーパーなどで見かけることはありませんが、(スーパーでは主に外国産のものが売っています。)もしかしたら産直などで手に入るかもしれません。

東御にお出かけの際はぜひ、くるみを探してみてくださいね。

 

 

◎くるみ菓子なら、深入りのコーヒーに合わせるのがおすすめ!

東ティモール オーガニック 200グラム  

高地で栽培されている豆なので、しっかり深煎りしても味は失われず、 雑味のないコクがより濃厚になりました。 1度飲んだらクセになる、 店舗でもリピート率の高い商品です。 

詳細・購入はこちらから!