コーヒーパフェのつくりかた

いつもとちがったおやつを食べたいときにおすすめなのが見た目も楽しいパフェ。

クリームやコーヒーゼリーを使うので、白と黒のシックなパフェができあがります。

乗せるものを用意してあげて、盛り付けは子どもにまかせてみてもいいかもしれませんね。

 

<リキッドコーヒーを使った簡単コーヒーゼリーのつくりかた>

◉材料
リキッドコーヒー200cc
粉ゼラチン 3g程度(メーカーの記載に従ってください)

◉つくりかた

①マグカップにリキッドコーヒーを入れ、電子レンジで温めます。

②温まったコーヒーで、粉ゼラチンを溶かします。

③そのまま冷蔵庫で3時間ほど冷やしたらできあがり。

あまくしたい場合は②に砂糖を10〜15gほど入れてお好みのあまさにしてください。

今回は手軽にリキッドコーヒーでつくりましたが、過去ブログのドリップ式コーヒーゼリーでもOKです。

コーヒーゼリーのつくりかた

 

<コーヒーパフェのつくりかた>

コーンフレーク、ホイップ、コーヒーゼリーの順に重ねて最後にアイスクリームを乗せたら完成です。ミントはお好みで乗せてください。

今回ホイップは簡単に絞るだけのものを使用しました!

コーヒーゼリーだけでも食べてももちろん良いですが、パフェにすると見た目も華やかになり、テンションが上りますね。

とっても簡単につくれますので、休日のおやつタイムにぜひつくってみてくださいね!

 

 

\オンラインストアで購入されるときは送料込みの4本セットがおすすめです/

【送料込み価格!】リキッドコーヒー 4本セット



夏に人気のリキッドコーヒー、今だけお買い得の送料込み価格です!

フタを開ければすぐに飲める。
暑い夏こそ、手軽は正義!

お手軽に、本格的なアイスコーヒーをお楽しみください!

詳細・ご購入はこちらから!