カフェオレベースを凍らせてつくるアイスカフェオレのつくりかた

気温が徐々に上がり、いよいよ夏本番ですね。
子どもたちはそろそろ夏休みが始まったころでしょうか。

冷たい飲み物が飲みたくなったとき、氷を入れたらもちろん冷たくなりますが、だんだん水っぽくなってしまうのが難点ですよね。

そこで今回はカフェオレベースを凍らせてつくる、アイスカフェオレのつくりかたをご紹介します!

 

①まず、カフェオレベースを製氷機に入れ、凍らせます。

②凍らせたカフェオレベースの氷をグラスに半分ほど入れます。

③グラスに適量の牛乳を注ぎます。

④軽く混ぜると氷が溶け出します。

じわじわとコーヒー氷が溶け出しくるので牛乳と混ざり合って味の変化も楽しめます。お好きな濃さで、お召し上がりください。

氷を入れたときのように薄まらず、ずっとおいしく飲めますよ!

カフェオレベースは開封から1、2週間で飲み切ってほしいのですが、なかなか終わらないときに凍らせると保存がきくので、そんな方にもこの飲み方はおすすめです。

暑い日に、ぜひ試してみてくださいね!

 

\ オンラインストアなら3本セットがおすすめです /

【送料込み価格!】カフェオレベース3本セット



『今だけの送料込み価格!お得なまとめ買い品です』

手軽で美味しくて、人気のある商品が、今だけお買い得の送料込み価格です!

暑くなってきたら冷たい牛乳で割ったり、アイスに直接かけたり、
気軽に本格的なカフェオレをお楽しみいただけます!

こちらの商品を1に対して、牛乳または豆乳を5の割合で薄めて飲んでください。
これ1本で約20杯分のカフェオレが作れます。

ご購入はこちらから!