グラノーラバーのつくりかた

あけましておめでとうございます。
本年もコーヒーに関する情報を更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

以前ブログでも扱ったことのある、コーヒーグラノーラの開発秘話。

コーヒーグラノーラにまつわるはなし

 

今回は、ソノマノさんと一緒につくった、オリジナルのコーヒーグラノーラを使ったおかしのレシピをご紹介します。3連休中のおやつにいかがでしょうか?

使う材料は3つです。

・コーヒーグラノーラ100g(一ふくろ)
・マシュマロ 50-70g
・バター 20g

1. フライパンにバターを入れ溶かす。(焦がさないよう弱火で)

2. マショマロを一気に入れ、形が少し残るくらいまで溶かしたら火を止める。

3. コーヒーグラノーラを入れ、手早く混ぜる。

4. クッキングシートを敷いたタッパーなどに流し、表面を平らになるようならす。
粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて30分ほど冷やす。

5. クッキングシートをはがし、食べやすいよう包丁で細長く切る。

溶けて固まったマショマロのあまさと、グラノーラの香ばしさが絶妙なグラノーラバーの完成です。
グラノーラの中には焙煎したてのコーヒーが練り込まれているので、コーヒーの香りがよいアクセントになってくれています。

3時のお茶の時間にぴったりなおやつなので、ぜひお試しあれ!

 

 

深煎りのシーズンブレンドと一緒にどうぞ



シーズンブレンド "winter"|200グラム

12,1,2月は冬のブレンド。
寒くなってくると食べ物と同様にコーヒーも濃い味が欲しくなります。
こっくりとした甘みがあり、奥深い複雑なコクを感じるブレンド。
全体的には深煎りですが、その中にブレンドしたタンザニアの中煎りが隠し味です。

詳細・ご購入はこちらから。