solnteの出店で2019年フィニッシュ

先週23日に出店したsolnte 10週年企画が、今年最後の出店でした。

 

2019年の出店を振り返ってみると、

5月18日 サンプロマルシェ

5月25日、26日 まつもとクラフトフェア

6月8日 善行寺びんずる市

7月13日 善行寺びんずる市

7月20日、21日 ALPS BOOK CAMP

8月5日 KAFEのマーケット

9月14日 善行寺びんずる市

11月9日 善行寺びんずる市

11月23日 solnte 10周年企画

 

今年は全部で9回のイベントに出店しました。

どこかの場所でお会いできた方、そしてヤマとカワのコーヒーをご購入くださった方、ありがとうございました!

 

 

さて、その最後の出店となったsolnteでの出店について振り返ってみようと思う。

 

こういうどこかの店の周年企画に出店するというのは過去にも何度か経験あるんですが、

出店するみんなも、来場したお客さんも、「おめでとう」という想いのもと集まっただけあって、会場がすごく温かい雰囲気になる。

 

出店となると、店を閉めていくことになるわけだから、どうしても売上だったり、その先に繋がる宣伝効果だったりを求めていくことの方が多い。

でも、売上がどうとかそういうの関係なく、心から出店してよかったなーと思えるイベントは久しぶりだった。

(solnteパワーでお客さんいっぱい来てくれたので、売上も良かったよ)

 

 

この日のために企画や準備も大変だっただろうに、当日も松川村という立地上みんな車でくるもんだから、駐車場の交通整理にsolnte店主自ら走りまわっていたり、

屋外でくつろげるように振る舞いのスープを用意してくれたり、

そういうおもてなしの気持ちがあるからこそ、この10周年企画にたくさんの人が集まったんだろうなぁ。

 

solnteは家具屋さんで、

売ってる家具は安くありません。

しかも、家具って何回も買い替えるものでもありません。

 

だからこそ、solnteで買いたい!って思わせるものがあったからこその10周年なんだろうし、

あの日あそこで見た光景で、その理由がなんとなく分かった気がしました。

 

僕らもああいう風になりたいな、と思えるお店です。

 

10周年おめでとうございます!

 

 

※写真は出店者のmanmiさんからお借りしました。