2019年から営業日が変わっているんですよ

2019年2月12日のドリップ  

 

\今週の営業予定/

 

●2月15日(金)- 18日(月) 店舗営業

今週もよろしくお願いします!

 

 

2019年に入ってから店の営業日が変わりました。

これまでは毎週水曜と木曜の2日間を店休日とし、残りの5日間を営業日として実働してきました。

それが2019年に入って、毎週火曜・水曜・木曜の3日間を店休日として、金曜から月曜までの4日間を営業日に変更しました。  

 

今日はその理由と、じゃあ店が閉まってる時には一体何やってるの?ということをここに書きたいと思います。    

 

まず最初に、営業日を1日減らした理由。

これは今までもそうだったように、家族の「暮らし」を改めて見つめなおした時、営業日は金曜から月曜までの4日間がいいという結論になったからです。

(今までもけっこう営業時間や営業日がころころ変わってきています→今に至るまで

 

実は今年の5月に2番目の子供が生れる予定です。

2018年までの営業スタイルは、焙煎と店番のメインは僕がやって、ギフト梱包と店番の手伝いを妻にお願いしている状況でした。

店番を妻にもやってもらえるおかげで、店をオープンしながら出店したり、近くの卸先まで配達に行ったり、打ち合わせに出て行ったり、けっこう僕が自由に活動できていました。

 

僕が外で動くことによって生まれた仕事もあるし、これからの広がりにも期待する部分は大いにあったのですが、いざ子供が生れたことを考えると今まで通り妻に店番を(すぐには)お願いすることは難しいのではないかと判断しました。  

 

ただやっぱり外に出ることも大事だと実感しているし、でも店を急に閉めるわけにはいかないし、、、 と迷った結果、「外に出る日」と「店を営業する日」というのを明確に分けることにしました。  

 

ということで、毎週金曜から月曜は僕がしっかり店番をして、火曜と水曜は外に出て仕事を広げるというような日々を送っています。  

 

では具体的にどんな1日を過ごしているのか、 店の営業日と、店休日の過ごし方を紹介したいと思います。  

 

 

<とある営業日の1日>

6:00 起床

6:30 出勤、店内で朝食

7:00~10:00 珈琲の焙煎

10:30 店内掃除やお菓子の仕込み、SNSの発信など

12:00 昼食

12:30 試飲の珈琲を淹れたり、オープンの準備

13:00~18:00 店舗営業

18:30 片付けや事務作業など

19:00 帰宅  

 

 

<とある店休日の1日>

6:30 起床

7:00 家族と朝食

8:00 息子を保育園に送りつつ出勤

9:00~11:00 珈琲の焙煎

11:30 午後の配達の準備

12:00 昼食

13:00~16:00 珈琲豆の配達や卸先との打合せ、営業活動など

16:30 オンラインストアの更新やSNS発信、事務作業など

17:30 息子を迎えに行きつつ帰宅

18:30 家族と夕食    

 

ざっくりとこんな感じで、木曜日は完全にオフとしています。

 

ここに書いたみたいにうまく予定通りに進む日もあれば、全然予定がうまくいかない日もあります。

いや、むしろうまくいかない日の方が多いか(今日も今この時間(21時)にブログ書いてるし)。    

 

 

家族が増えたり、子供が成長する中で、家族の中で大切にしたいことは変わっていきます。

今までもその大切にしたいものに合わせて、働き方を変える選択をしてきました。

そしてこれからもまた変わっていくかもしれません。

 

それでもこれまでと変わらずお付き合いしてくださる皆さん、
「いいね」と言ってくださる皆さんのおかげで何とか好きに暮らせています。

 

ありがとうございます。

 

またこれからもよろしくお願いします。