2018年の最後の更新

2018年12月25日のドリップ

\今週の予定/

26日(水) 定休日
27日(木) 定休日

 

今週もよろしくお願いします!

 

※年末年始の予定

<店舗>
年末最終営業日:12月30日(日)
年始最初営業日:1月11日(金)

<オンラインストア>
年末最終発送日:12月29日(土)(28日までに支払い完了している必要があります)
年始最初発送日:1月9日(水)

 

 

2018年の営業も残りあと3日となりました。

おかげさまで、今年も無事に営業を終えられそうです。

 

自営業をしていると「明日もお客さんがちゃんと来てくれるのか」と毎日不安は尽きないものですが、1年1年クリアしていく中でその不安から少しの自信も生まれてきて、ようやく珈琲屋の営みを少し楽しめるようになってきた気がします。

 

そして何とか2017年よりも(わずかですが)売上・利益ともに良い業績を残せそうです。

2018年にご来店くださったお客様、遠くからご注文いただいたお客様、いつも応援してくださる皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

営業日を少し残した状態で昨年よりも売上が良いと把握できているのも、(実は)僕が数字を見るのがけっこう好きだからです。

 

売上は基本的に毎日簿記ソフトに入力しているし、経費などの支出も週1回くらいでは入力しています。

それを自営業を始めてからずっと変わらずやっているので、約5年分のデータが揃っています。

 

ここで少し売上データのまとめ方を紹介すると、
うちの場合、売上の項目を「豆販売(小売り)」、「豆販売(卸売り)」、「豆販売(オンライン)」、「イベント出店」、「ギフト」、「物販」の6項目に分けています。

本当はもっと細かく分類したいのですが、いろんな手間を考えて今はこの6項目に落ち着きました。

来年はここに「お菓子販売」が加わる予定です。

 

1年間の長い目で見た各項目の伸び率や、昨年と比べた伸び率をしっかりと把握できれば、今の自店の強みが分かります。

強みが分かられば、あとはその市場が周りにどれくらいかあるかを予測して、伸ばすべき項目の優先順位を決めて対策を練ります。

 

2016、2017、2018年の3年間の売上データを見ると、伸びてる項目は豆の卸売りとギフト。
豆の小売りとオンラインでの売上はやや伸びて、イベント出店は横ばいといった状況です。

 

ということで、2019年は豆の卸販売とギフトの販売に力を入れていきたいと思います。

カフェや喫茶店、セレクトショップやショールームなどで美味しい珈琲を提供したいとお考えの方は、ぜひご連絡ください!業務用珈琲はこちら

 

 

 

珈琲の焙煎も日々データを取って、より美味しく焼けるようにトライ&エラーを繰り返してコツコツと上手になってきました。

店の経営もそれと同じで、日々売上のデータを把握していなければ、次の一手を打つための予測がたてられないし、一手を打って行動を起こさなければ(失敗もできないので)成長もしないと思います。

 

僕はきっと数字を見ながら対策を考えて、それを行動にうつし、それによって良い結果が出た時に喜びを感じるんだなぁと改めて理解しました。

職人という部分もあるけれど、どちらかと言えば商人よりの職人なんだろうな。

 

 

来年も少しずつですが成長していきます!

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

毎週続けているこのブログも2018年は今回が最後。

来週1月1日はブログもお正月休み。

また1月8日から再開します!