シーズンブレンドが『夏』に変わりました

6月に入って、ここ長野市も梅雨入りました。
これが明けると暑い暑い夏がやってきますね。

長野って涼しいイメージを持たれることが多いのですが、
充分すぎるほど暑くなります。

ただ大阪や東京に比べると湿度は低いし、朝晩は20℃くらいまで下がるので、
寝苦しいということはありません。

 

6月からシーズンブレンドが『夏』に変わりました。

真夏でも朝晩はそこまで猛暑じゃないからなのか、珈琲はhotで飲むというお客さんが多いです。
そんな人のことを想って夏のブレンド作りをしました。

エチオピアとタンザニアのアフリカ系の豆を主にすることを決め、
つなぎ役としてブラジルを加えました。

個々の豆たちはそれぞれがあまり喧嘩しないタイプで、どのブレンドに入れてもそれなりに美味しくできる反面、それなり以上の味にするためにバランスを整えるのが難しかったです。

 

大事にしたポイントは「酸味」と「余韻」。

主張しすぎない程度の爽やかな酸味と、ずっと口の中に残る余韻。

インパクトは少ないけれど飽きのこない毎日飲みたい、ヤマとカワが目指す味になったと思います。

 

よろしければお試しください。
↓↓

シーズンブレンド200g 送料込で¥1,480